MENU

バズグラフ社のサービスとは?

バズグラフ社は長年にわたり言語解析技術をベースにしたAIシステムの開発を行ってきました。

その蓄積された知識やノウハウを活かし画期的なソリューションをITサービスとして
提供してまいります。

バズグラフ社が目指すものは

文章を理解するコンピュータシステムは世界にまだ存在しません。
そして、膨大な文章データが世界中に眠っています。

文章が理解できる人工知能ができれば、その人工知能は人や他の人工知能と自由に
コミュニケーションをとることができるようになり、その人工知能が自分の分身
として情報収集や取引・仕事をしてくれる社会へとつながって行きます。

それは弱者に優しい究極のコミュニケーション社会でもあります。
バズグラフ社はそんなサービスを実現し提供していきたいと考えております。



I バースト検知システム
近日リリース予定

II 文章要約システム
近日リリース予定

インターネットに溢れるSNS、ニュース、ブログなどの記事から、
社内に眠る議事録、報告書、問合せデータなどあらゆるデータを対象に、
「いつ」「どんなキーワード」が「どのように」変化したかをわかりやすく可視化することができます。

特定のキーワードがどのタイミングで急激に変化したか、
そのキーワードとつながりが深い語句にどのようなものがあるか等を、
瞬時に捉えることができます。

例えば、SNSから自社製品の評価をスピーディーにモニタリングし、
市場ニーズに沿った新商品の開発や販売予測を立てたり、
コールセンターの問合せデータのユーザークレームから問題点の原因を突き止めるなど、
幅広い用途でご活用頂けます。



バースト検知システム

時系列変化の可視化

「いつ」「どういったキーワード」が「どのように」
変化したかを瞬時に捉えることができます。

キーワードをセットしておくだけで対象データ上での
時間ごとの出現数急上昇などを常に監視し、
ネット上での集中的な発生を素早く検知することが
可能です。


関連語句のつながりの強度

特定のキーワードの周りにある関連語句の
つながりをその強さと共に可視化することで、
問題の裏側に潜む根本理由に迫ることができます。





幅広いデータソース

Web上に溢れるSNS、ニュース、ブログにとどまらず、
社内に眠る膨大な報告書、議事録、コールセンターの問い合わせ履歴など、ありとあらゆるデータが対象となります。


文章要約システム

選べる要約スタイル

対象の文章から需要文節の数を指定して要約する「抽出要約」、
抽出要約の結果分から不要と判定した語句を除き圧縮率を指定できる「圧縮要約」があり、
利用シーンに沿った要約スタイルが選べます。

APIの提供

APIとしても提供していますので、独自システムへの組み込みも可能です。



ご相談・ご質問等、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ